「モルタル」とは?


ズバリ「和風な外壁材です!
現代の新築ではあまり見られなくなりましたが、意外と好む人も多いです。

外壁材のモルタルは、専用のラス網の上にモルタル(水+砂+セメントを混ぜたもの)を塗り、塗装にて仕上げたものです。1980年代までの一般戸建て住宅に多く用いられ、築25年前後の戸建て住宅で多く見られます。


特徴としては、
①著しく劣化するとラス網の目に沿った斜めのクラックが入ることがある。
②Vカットや吹き付けなど、交換工事をしなくても多くの補修方法が採用できる。

③スタッコやヘッドカットなど、モルタルでもいくつもの模様がある。

​④モルタルを塗るのは塗装職ではなく、左官職人。