「下地処理(下処理)」とは?


言葉の通り「塗装前の下地処理(下処理作業)です!
外壁塗装や屋根塗装・付帯部塗装の際、必ず必要になる作業です。そしてこの作業が一番大事な作業の内の一つです。

クラック処理やケレン作業などの下地処理を行わないと、塗料がうまく密着せず、塗装する意味が無駄になってしまいます。(埃のある場所にセロハンテープを無理矢理貼ろうとしているのと同じです)

特徴としては、
①工事後に見えなくなるので、手抜きされやすい工程。
②適正な下地処理を施さないとすぐ不備となって発生する。
③高圧洗浄も下地処理のひとつです。