「下塗り塗装(シーラー系)」とは?


ズバリ「下塗り塗料の中で一番水っぽい下塗り材です!
ただそれは悪い意味ではなく、透湿性が確保でき、万能型とも言える良い意味です。
メーカーの指定する仕様で記載されている事もありますが、下地処理を適当にやると経年の中ですぐに目視できるほどになるので、下地処理やクラック処理をしっかりやる会社さんは使用しています。

特徴としては、
①透湿性が確保できる。
②外壁・屋根・付帯部・門塀(ブロック塀)などに使用でき多様性がある。