「下塗り材(ブリードオフプライマー)とは?


ズバリ「特殊な下塗り材です!

シーリング材の選定を間違えると、ブリード現象という症状が発生し、今後のシーリング工事に大きく悪影響を及ぼします。ブリード現象が起きている場合には、通常の下塗りプライマーではなく、専用のブリードオフプライマーを使用しなければなりません。


特徴としては、
①知らない業者はそのまま通常仕様で施工し、ブリード現象が出ても建材のせいにして逃れる。

​②通常のプライマー同様きちんと塗布しなければならない。