「屋根カバー工法(重ね葺き)」とは?


ズバリ「既存の屋根の上に新しい屋根を設置する工法/工事です!

この工法及び工事はスレート瓦でないと実施できない工事になります。

そしてコストである工事費と工事期間を削減できることから、お客様に選びやすい工法となっています。

特徴としては、
①既存屋根がアスベスト含有材だった場合は今後のことを考えなくてはならない。

②カバーだけに限らず、屋根材だけに目を向けるのではなく防水紙や専用部材に注意。