「屋根葺き替え工事」とは?


ズバリ「屋根の取り替えです!

この工法は屋根改修工事では一番代表的な工事になり、場合によっては野地板(のじいた)という下地木材から取り替えるので、屋根がそっくり新品になります。

ただし既存の屋根材を解体+処分しますので、その分工事費や工事期間は大幅にアップします。

特徴としては、
①既存が重い屋根材なら軽量屋根材に変更するとメリットがある。

②屋根材だけに目を向けるのではなく防水紙や専用部材に注意。

③アスベスト含有屋根材は+特別処分費がかかる。