「希釈率」とは?


ズバリ「塗料と混ぜる材料の比率です!
外壁・屋根・付帯部、すべての塗装工事で希釈率を元に、水かシンナーを塗料と混ぜる比率が決まっています。

こちらは、各塗料メーカーがカタログなどにも記載している絶対事項なので、「塗りにくい」などと言ってこれを守らないと塗料本来の耐久性が発揮されず、手抜き工事扱いとなります。


特徴としては、
①お客様からしたらほぼ見抜けない部分なので、担当や作業スタッフへ確認するのも良いかもしれません。
②使い慣れている材料であれば、作業スタッフが希釈率を覚えているケースもある為、使い慣れていない塗料の場合は注意が必要。