「断熱材」とは?


ズバリ「断熱効果のある材料です!

屋根裏や外壁内部に設けてある断熱材。

ご存知でない方もいらっしゃると思いますが、日本エネルギーパス協会という一般社団法人はありますが、日本の建築業界にはまだまだ進化が必要と言われています。

そのひとつでもある要因は、断熱材の義務化(断熱等性能等級)です。

実は日本の住宅はどの程度断熱材を入れなきゃいけないなどの法的義務がありません。

なので当たり前の様に入っていると思っていても、どのグレードの断熱材なのか、新築購入前に専門業者に調べる方もいらっしゃいます。

塗料や外壁建材、屋根建材、それぞれに断熱効果のある商材もたくさんありますので、気になる方はお調べになってみてはいかがでしょうか?

特徴としては、
①ビニールに包まれているタイプが多いが綿飴のような見た目。

②グレードや費用はピンキリ。