「透湿防水シート」とは?


「外壁裏の防水シートです!
​こちらは防水シートとよく間違えられやすいのですが、機能としては防水シートと同じく水は通さず、湿気は通す性質があります。以前はこの透湿防水シートの設置位置が不透明な為に、新築から数年なのに室内にカビや苔が大量発生したなんて事もみられました。ただ近年ではその設置位置もメーカーからアナウンスされるようになり、何より材料が改良され耐久性も良くなりました。


特徴としては、
① メーカー名や製品名が印字されている事がほとんど。
② 設置位置を間違えると雨漏りなど大ごとになるケースがある。

③ 建売住宅では安価なグレードにされてしまうケースも多い。