スレート系屋根材の下塗り(必須項目編)

いつもリライアブルホームのブログをご覧頂きありがとうございます。




今回は、スレート系屋根材の下塗り必須項目をご紹介致します。





屋根塗装や外壁の塗装工事について、お調べした事がある方はご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、スレート系屋根材の塗装は3回塗りは当然の事なのですが、



屋根材表層にテカりが出るまで塗らなければいけない」と知っていましたか?



仮にテカりが出るまで下塗りを塗らなかったら、、、


上塗りを直接屋根材に塗っているのと同じなんです!



なぜなら、

スレート系屋根材は非常に水分を吸い込みやすい屋根材だからです。



スレート系屋根材は、製造されていた年代や、販売していたメーカーによって経年劣化の症状が大きく異なります。

⬇️

塗装を推奨できないもの

黒かったのに洗浄したら真っ白になるもの

塗装できない屋根材と似ているが、歩くだけでバキバキとクラックが起きてしまうもの

洗浄圧だけでクラックが発生してしまうもの