完工 外壁塗装・雨樋取替え工事 船橋市芝山

いつもリライアブルホームのブログをご覧頂きありがとうございます。





8月30日:船橋市芝山 外壁塗装・付帯部塗装・雨樋取り替え工事 完工

※お名前(イニシャル)+写真記載NGの為、ご了承ください。





〜工事内容〜


「外壁塗装」


「付帯部塗装」


「雨樋取り替え工事



〜使用材料〜


・外壁塗料:日本ペイント インディフレッシュセラ


・付帯部塗料:日本ペイント ファインパーフェクトトップ


・雨樋:パナソニック 横/角樋 縦/丸樋


〜建物情報〜


・築年数:22年


・外壁材:モルタル(スタッコ仕上げ)


・雨樋:横/各型 縦/丸形


・塗装回数:2回目

※雨樋の取り替えは初めて


・破風板:窯業系破風板


・軒天:ケイ酸カルシウム板(ケイカル板)


・水切り板金:金属系




雨や強風の影響で作業できない日もありましたが、無事に完工致しました。


今回の現場は、新築時に採用されていた横樋と縦樋が近年の標準サイズより小さいという事もあり、弊社では通常の大きさで工事をさせて頂きました。

横樋の淵の高さが低いと早い経年でヘタれてしまったり、縦樋のパイ数(直径)が小さいと詰まりやすかったりと、些細な事でも不備に繋がりやすい部分でもあります。

ただ今回はやみくもに高耐久グレードにしたりするのではなく、

補修でも可能な破損部の「原因」や「今後の状態」を見据え、取り替えというご判断を頂きました。


外壁や外装材の建材は、バラバラに破損しない限りは応急処置のような一時的な補修でも行うことが可能です。

ただし、その応急処置的な補修は本当に応急処置的なものになり、月日が経つと色の変化や油分の影響などにより、実際工事する際には「塗装できない」「相性の問題で削らなければいけない」などという事も起こり得ます。

お客様自身で補修や一時的な応急処置をする方もいると思いますが、できれば外壁塗装業者や外装リフォーム店に相談してアドバイスを受けたり補修材の名前を聞いておくなどをお勧め致します。

※お問い合わせ段階で、「外壁塗装を依頼するわけではないが、部分的な補修をしたい」旨を伝えれば、現地での打ち合わせ時にそういったお話ができるはずです。

(利益重視の会社などは調査訪問を後回しにされたり、見積もり提出を郵送にしたり、放置したりする事もありますのでご注意ください。)


また好みの塗料やシリーズ(シリコンやフッ素など)がある場合は、その旨もお伝えすると、より明確な補修材などのお話ができるかと思います。




船橋芝山のご近隣の皆様、工事中は塗料の匂いや普段は通行しない作業員の車など、

ご迷惑をおかけしました。ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

改めまして、この度は数ある施工店の中から弊社リライアブルホームをお選び頂き誠にありがとうございます。

外壁塗装専門店として、今回の工事をご満足頂けるよう尽力させて頂きます。









船橋市の外壁塗装専門店

リライアブルホーム