施工事例 柏市東柏 外壁塗装・屋根塗装工事


いつもリライアブルホームのブログやSNSをご覧頂きありがとうございます。


〜工事内容〜

外壁塗装工事

② 屋根塗装工事

③ 付帯部及び目隠し骨組み塗装・腰壁取替え工事

④ 外部階段及び廊下床塗装工事



〜建物情報〜

建物タイプ:アパート

築年数:30年前後

外壁:モルタル

屋根:フルベスト

破風板:防火造り

軒天:防火造り

化粧幕板:タイル(塗装なし)

出窓屋根:フルベスト(2階屋根と同じ仕様にて塗装)

雨樋:塩ビ系

外部階段:鉄製コンクリート

廊下腰壁:窯業サイディング(特注品)



〜使用塗料〜


・外壁塗料

 日本ペイント パーフェクトトップ 艶調整(1階:ND−184/2階:ND−104)


・屋根塗料

 日本ペイント ファインパーフェクトベスト(モスグリーン)


・付帯部塗料

 日本ペイント ファインパーフェクトトップ(ブラック)


・外部階段+廊下

 水谷ペイント ボウジンテックスU(23−255)




①外壁塗装 施工前(モルタル外壁/前回以降の工事での膨れ)

新築時からオーナー様が数回変わり、それに伴い外壁塗装工事も数回行われてきたとのことでしたが、塗装工事には強敵の膨れがみられました。(正面のみ)



①外壁塗装 施工中 

(膨れ面塗膜除去/クラックVカット補修/ラジカル塗料3回塗り)

外壁正面にみられた膨れは、旧塗膜の透湿性不足による塗膜の除去を行わないと永遠に膨れとして再発してしまう為、電動工具を用いて旧塗膜を削り除去致しました。

また建物正面の窓枠右下に発生していた大きなクラックは、工事後再発する可能性を軽減させる為にVカット補修を行い塗装を進めていきました。

※工事後の膨れを抑制する為、下塗り材から上塗り材まではリスクを軽減した仕様です。






②屋根塗装 施工前(フルベスト)

屋根におきましてはフルベストという建材になります。フルベストは通常のスレート瓦と比べ洗浄後に白くなり、下塗り塗布量が大幅に必要になる建材です。(吸水力が強すぎる為)

※フルベスト材はスレート系屋根材の中でもトップの吸水力を持つ建材ですので、きちんと洗浄しないと新たに塗る塗料が浸透せず工事後の経年の早い段階で剥離などの不備につながる可能性があります。







②屋根塗装 施工中(縁切り/ラジカル系塗料標準3回塗り)

本ブログにも記載があるように、棟板金や隅棟板金の飛散防止処理や釘抜け防止処理を施し、鉄部である板金部には錆止めを使用し仕上げました。

※下塗りの吸水が強いだろうと調査時に判断していたので、最初からグレードアップした屋根用下塗り材を選定していたのですが、下塗り作業後、中塗りに進める程度ではないと判断した為、

下塗り2回塗り+上塗り2回塗りの計4回塗りで仕上げました。






③付帯部及び目隠し骨組み塗装・腰壁取替え 施工前

(雨樋・鉄部天井・目隠し骨組み塗装/窯業サイディング腰壁取替え)

防火造りの為、破風板と軒天はモルタル仕様になっていますので、外壁と同じ仕様になります。廊下側の腰壁(目隠し)が窯業系サイディングになっており、その骨組みのサビや穴あき、また目隠しである窯業サイディング本体の劣化が著しかった為、塗装をしてもすぐに不備が出る可能性が高い旨お伝えさせて頂き、骨組みを塗装できる状態する+目隠しの交換工事を施工することになりました。






③付帯部及び目隠し骨組み塗装・腰壁取替え 施工中 ラジカル系3回塗り

(雨樋・鉄部天井・目隠し骨組み塗装/窯業サイディング腰壁取替え)

廊下にある目隠し腰壁は腐食してしまった窯業系サイディングでしたので、全て解体し骨組みだけの状態にしてから塗装ができる状態になるまで電動工具にてケレン+塗装し、目隠しを新たに設置致しました。

また雨樋の数カ所では接着剤が切れていましたので、アルミテープにて補修を行ったうえで塗装し、消化器ボックスや各種配管も塗装していきました。






④階段床+廊下床塗装工事 施工前

階段部には階段専用塗料ではない塗料での施工がみられましたので、電動工具にて旧塗膜の除去を必須とし、階段床専用塗料・廊下専用塗料での施工を予定しました。



④階段床+廊下床塗装工事 施工中(各所専用塗料での塗装)

電動工具でのケレンによる旧塗膜の除去、シーリング材による端部の止水処理を行い専用塗料にて塗装致しました。







〜 完 工 〜


柏市東柏 アパートオーナー様、この度は弊社リライアブルホームに工事のご依頼を頂き誠にありがとうございました。

柏市は知名度や技術量の高い塗装店やリフォーム屋さんが多いですが、船橋市の外壁塗装専門店の弊社リライアブルホームが施工させて頂けたこと、大変嬉しく思います。

またアパートやマンションは戸建て住宅とは違い、管理不動産やオーナー様がたまに行った際に不備に気づくことも多く、外壁塗装などの工事後は何かあった場合でも早期発見する事が難しいとされています。

そこで弊社の強みでもある、リスク回避の知識を全面的に共有させて頂き工事したことによって、他の業者様では考えられない不備やリスクは回避できたと思います。

仕様においても細かくご相談、お打合せさせて頂き、ありがとうございました。