外壁塗装は根拠のないNo.1に騙されてはいけない!

いつもリライアブルホームのブログをご覧頂きありがとうございます。


今年はコロナウイルスの影響で、目の前の工事より「来年の工事」をご検討しお問い合わせされる方々が例年より多く感じます。


前回の記事(夜露が影響する塗装の注意点)では、「多忙期だから気をつけて頂きたい注意点」について記載いたしましたが、今回はよくある謳い文句について記載させて頂きます!!

そもそもよくある「謳い文句」とは、、、

地域No.1

〇〇市No.1

〇〇実績No.1

などです。 このような事は外装リフォーム業界に限らず、様々な業種でよく使われている謳い文句かと思います。 (飲食店や自動車の販売店、携帯ショップなどなど) 高いイベントだからこそ、じっくりご検討される施主様はお気づきの方もいるかもしれませんが、 これは単なる「集客」や「成約率アップ」の後押しに過ぎません。 ※本当に実績のある会社の場合もあります。


地域No.1どこの地域でなぜ一番と言えるのか?その証拠はどこ?

〇〇市No.1特定の市区町村に絞ってもなぜ一番とわかったのか?どこにそういった記載があるのか?

〇〇実績No.1他社の年間実績や統計を知らないと公表できないのに、なぜ把握しているのか?


このように、リフォーム産業新聞などの統計を公表する機関の記載がない場合は、疑った方が良いと私は思います。 また、リフォーム業界専門の情報誌「リフォーム産業新聞」には、 ・マンション ・住宅 といったジャンル別にて年間の売り上げランキングなどが公表されています。

上記の理由から、外装リフォーム業界に限らず様々な業種で「謳い文句」として多用されるワードは今年流行したコロナウイルスの影響で更に多用され、

集客の為なら大袈裟にアピールする会社も増えてきています。 訪問販売などは口頭が多いかもしれませんが、

「ネット集客」をしている反響営業会社には、ホームページに記載する会社もかなり多く存在するんです💦

大手ハウスメーカーや大手建材メーカーの情報を元に「表彰されました」や「◯◯No.1」という記載があった場合には、そのリフォーム会社も事実性を高める為に写真が一緒に記載されていると思いますし、最悪の場合にはそのメーカーに直接聞いてしまえば確認は出来るので、安心です。


そして、起業してからご対応させて頂いた施主様の中には、弊社リライアブルホームを一社目として、これから業者探しをするお客様もたくさんいらっしゃいます。 そういったケースでも、「なるべく相見積もりは取ってください」と失敗して欲しくないからお伝えし、ひとまず提案資料などを郵送させて頂くと、 「こんな診断書と見積もりがあるなら相見積もりなんていらないよ!」などという大変嬉しいお言葉を頂けるのも現状です。

相見積もりにするかどうかは、施主様であるお客様のお考えやご意向です。 弊社としても、私個人としても、全力で調査し全力で提案資料を作成しご提出した時、

そういったお言葉を頂けるのは本当に心底嬉しく思います。本当にありがとうございます。


世間はコロナ対策や年末ムードになりつつある中、弊社としても一区切りとして全力で年末まで突き進みたいと思っております! またまた大変有難い事に、来年すぐに工事があり、その後も続けて工事予約を頂いております。 最近給湯器のCMでもやっている「相見積もりに入れてください」になってしまいますが、 外壁塗装や屋根塗装、外装リフォーム全般のことなら、 圧倒的な知識量と診断力の優れた外装リフォーム専門店 リライアブルホームへ是非一度ご相談ください! 本当の工事品質をご提供致します。 ※現地調査は承諾頂けた場合に限り不在でも実施可能となっており、提案資料ご提出の際は感染防止として郵送やメールでのご提出も承っております。 ※多忙によりスケジュールが埋まっていても、調査は優先的に伺い、ご提案までに通常より日数を要してしまうケースもございます。予めご了承ください。