「下地処理(下処理)」とは?


言葉の通り「塗装前の下地処理(下処理作業)です!
外壁塗装や屋根塗装・付帯部塗装の際、必ず必要になる作業です。そしてこの作業が失敗しない為の作業の一つにもなります。

クラック処理やケレン作業など、下地処理を行わないと塗料がうまく密着せず、塗装する意味がなくなってしまいます。(埃のある場所にセロハンテープを無理矢理貼ろうとしているのと同じです)

特徴としては、
① 塗装後は見えないので、どれぐらい下地処理をしたのかわからない作業工程。
② 適正な下地処理を施さないと塗装工事後すぐに不備となって現れる。
③ 高圧洗浄から下地処理は始まっています。