「ラジカル塗料」とは?


ズバリ「近年での標準グレードです!
塗料としては対チョーキングに特化した塗料です。
ラジカル制御型とも呼ばれるこのグレードは、樹脂はシリコンですが、紫外線に弱い酸化チタンの周りにラジカル層という膜を設ける事により、通常のシリコングレードより、紫外線に強くチョーキングが発生しにくい塗料となっています。

メーカーによっては、シリコン樹脂以外のグレードにもこのラジカル層を設けた塗料が存在しますが、
現在のラジカル制御型は、塗料中の樹脂全てに施してあると言われています。

特徴としては、
① シリコンとほぼ同じ価格帯だが、性能や機能面はラジカルが勝る。
② チョーキングが出にくい。

③ 一般的な10年耐久の標準仕様で多く採用される。