「水性塗料」とは?


ズバリ「水を混ぜる塗料」です!
近年では主に外壁塗料では水性塗料が最も用いられています。
下塗り材や上塗り材、付帯部から屋根、様々な箇所で「用途・仕様・劣化状況」によって様々な水性塗料が使用されています。

特徴としては、
① 透湿性が確保できる。
② シンナーではなく「水」なので、溶剤系と比べると悪臭が少ない。
​③ 特殊屋根用塗料で水性のものがある。