「ジンカリウム鋼板」とは?


ズバリ「知名度の高い鋼板の名前です!

名前だけ聞いたことがあったり、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

ジンカリウム鋼板とは、アルミニウム・亜鉛合金メッキ鋼板です。※屋根材や商品の名前ではありません。

メッキ組成としては、アルミニウム55%・溶解亜鉛43,4%・シリコン1,6%からなっているとされ、登録商標の問題で名前が異なっているとされています。

また表面に石粒を付着させた鋼板をジンカリウム鋼板だと思っている営業もいますが、それは間違いです。

石粒が付着しているものは、石粒付鋼板や自然石粒付鋼板と呼ばれます。

特徴としては、
①石粒付の鋼板は今までのガルバリウム鋼板の弱点である紫外線劣化を防ぎ、屋根全体で雪止め効果を発揮してくれる改良商材。

②屋根材としてはメーカーごとに多少の違いがあるが本質的には変わらない。

​③メンテナンスフリーと言われているが、石粒がない場合はガルバリウム鋼板同様に塗装が必要。